任意整理でクレジットカードを残す、更新について

任意整理をすると今持っているクレジットカードは残せない?カードの更新について

任意整理をする上で気になるのが「クレジットカードは今後残せないのか、持てなくなるのかどうか?」だと思います。

 

今回は「任意整理を対象に入れたクレジットカード」と「任意整理の対象から外したクレジットカード」「クレジットカードの更新」はどうなるのか解説していきます。

 

任意整理の対象にしたカードはすぐに使えなくなる、対象外のカードはいずれ使えなくなる

任意整理は借金先の交渉相手を自由に選択できる手続きです。クレジットカードを任意整理の対象に入れる場合、そのクレジットカードはカード会社に返却することになります。弁護士に渡し、弁護士がカード会社に郵送してくれます。

 

問題は任意整理の対象から外したクレジットカードです。

 

例えば、優待サービスの利用目的で作ったカード(お店で提示すれば割引が受けられるなど)いなど支払いで一度も使ったことがないカードは任意整理の対象になりません。

 

また、借金の残額が少ないカードも任意整理から外すことがあります。

 

任意整理の対象から外したクレジットカードは、カード会社に債務整理をしたことを伝える義務はないので、任意整理後も当分は手元に残ることになります。

 

任意整理の対象から外したカードもいずれ使えなくなる

任意整理をすると、「信用情報機関」にあなたが任意整理をした事実が載ります。この情報は、貸金業者が利用者の信用調査に使われるデータで、5〜8年間残り続けます。

 

カード会社は顧客の信用情報を定期的に確認しています(与信の確認)。ですから、定期調査が入った時に任意整理をした事実がカード会社に知られ、そこで解約通知が送られてくることになります。

 

また、クレジットカードには使用期限が設けてあり、カードの更新時には必ず再度信用情報の確認をします。そこで解約となってしまいます。

 

「定期的に行われる与信の確認」もしくは「クレジットカードの更新時」のどちらから任意整理をしたことが知られ、クレジットカードはいずれ使えなくなってしまいます。

 

どうしてもクレジットカードが必要な場合どうすればよい?

たとえばインターネットプロバイダ業者との契約をクレジットカード支払いにしていて変更ができないとか、家賃の支払いカードの設定にしているとか、どうしてもクレジットカードでの支払いが必要な場面があると思います。

 

任意整理をするとブラックリスト登録されている5年間は新しいクレジットカードが作れないので、そこで困ると思います。そこで「Visaデビットカード」を使うという方法があります。

 

Visaデビットカードとは、銀行口座を持っている人なら利用できるカードのことで、銀行口座と連動しており、VISAデビットカードで支払いをすると、即時口座引き落としになります。

 

銀行口座の残高内でしか支払いができないため、借金をすることはありません。VISAデビットカードはVISAクレジットカードと同じように利用ができます。

 

デビットカードは銀行口座さえ持っていれば、誰でも利用ができます。ブラックリスト登録されていても関係ありません。

 

VISAデビットカードで有名なのは楽天VISAデビットカードですね。

 



・債務整理(任意整理)の無料相談はこちら

関連ページ

必要書類まとめ
自動車ローン支払い中の車を手元に残して任意整理をする方法
任意整理をすると住宅ローンが残っている持家はどうなる?
任意整理をした後の生活を細かく解説!
任意整理後は携帯電話は問題なく利用できる?
任意整理をしても賃貸マンションは借りられる?
家族や知人に内緒で任意整理をする4つのポイント!
銀行のカードローンで作った借金は任意整理できる?
銀行口座が凍結となるケース!
弁護士と司法書士どちらに依頼するのがよい?
着手金無料の弁護士事務所一覧!
任意整理を利用するための条件!
任意整理はどのように和解する?和解成立までの期間は?
返済額と返済期間はどのように決定される?
任意整理後に返済が滞納して払えない場合どうすればよい?
任意整理をしても借金が減らない2つのケース!
利息分はどの程度カットしてもらえる?
任意整理と個人再生の6つの違いについて!どちらを選択?
任意整理後の滞納で自己破産に移行するケースについて
連帯保証人にはどのような影響がある?
任意整理をすると結婚できない?また結婚生活に影響する?
奨学金が返済できない場合、任意整理で解決できる?
任意整理は2回目でも問題なく行える?
無職の人が任意整理できる?収入と任意整理
借金総額が500万円の場合、任意整理が最善策?自己破産?
長年放置している借金は時効を待つべきか?
ショッピング枠のリボ払いでの借金は任意整理できるのか?
任意整理の体験談ブログ【体験談一覧】

HOME 弁護士事務所 任意整理 個人再生 自己破産