自己破産をすると官報に載る?閲覧方法

自己破産をすると官報に載る?官報のデメリットと閲覧方法

官報とは国が発行する新聞のようなもの

自己破産と官報
官報とは、国の広報誌のことを言います。官報は、法律や政令、条約などを公布するという意味でも重要な役割を担っています。

 

自己破産は裁判所を通した手続きのため、自己破産者の名前もここに載ることになります。

 

官報に掲載される公告にはいろいろあり、破産や会社更生関係なども含まれており、多くの自己破産者の名前が一律で掲載されるようになっています。

 

官報に名前が載るタイミング

自己破産をすると官報には2回載ることになります。破産の手続きが開始された時と、免責許可がおりた時です。一般的には、決定がなされた後でおおよそ2カ月後にのります。

 

官報は行政機関の休日を除いて、毎日発行されています。

 

官報に記載される情報

官報に記載される情報は以下の通りです。
・手続きをした裁判所
・手続きをした日時
・破産者の氏名
・破産者の住所

 

官報に名前が載ると一生消えない?

官報に名前が載ると一生消えることはありません。

 

官報に載ったら就職、転職できない?

多くの企業は官報を調べることはしません。就職や転職の際も、自己破産をして官報に載ったからといって支障がでることはありません。

 

ただし、お金を扱う仕事や信用が重視される仕事は問題視されます。具体的には銀行やクレジットカード会社などの金融機関などや公務員などです。絶対に調べるわけではありませんが、調べられる可能性はあります。

 

殆どのケースで官報を調べられることはないので安心してください。

 

官報はどこで見れるのか?

自己破産をする上で気になるのが「官報に名前が載って、自己破産をしたことが公になるのでは?」という不安かもしれません。
官報を見る方法は以下の3つだけです。

 

・実際に官報を購入してみる
・インターネットから見る
・図書館で調べる

 

取扱店で官報を購入して見る

官報は取扱店で購入ができます。東京都では3か所取扱店がありますが、その他の都道府県ではそれぞれ1か所だけ販売店があります。
1部購入の場合は136円、定期購入の場合は1か月で3,641円です。

 

実際に販売店に行って購入することで官報を見ることができます。

 

インターネットから見る

インターネットから官報情報が見れます。無料で使う場合は、直近30日までの官報情報なら検索が可能です。
過去をさかのぼって検索する場合、インターネット版の官報の有料サービスになる必要があります。
利用申込書を最寄りの官報販売所へ提出し、月額使用料を支払うなど、申し込みはかなり複雑です。

 

図書館で調べる

図書館でも官報は見れます。閲覧したい機関の官報を職員に伝えると持ってきてくれます。
ただし名前の検索などはできません。あくまで指定した期間の官報を見ることができるだけです。

 

・都道府県別の官報の販売店一覧
https://www.gov-book.or.jp/portal/shop/

 

・インターネット版官報(直近30日までの官報情報しか検索できない。過去をさかのぼって検索する場合、月額サービスの申し込みが必要)
http://kanpou.npb.go.jp/

 

・民間運営の官報サイト(直近30日まで官報情報しか検索できない)
http://kanpoo.jp/

 

官報から自己破産をしたことが知人に知られることはあるの?

上記で説明した通り、官報は一般の方に触れる機会は殆どありません。そもそも「官報」という言葉自体馴染みのないものです。

 

官報には毎月何百人という人の名前が載ることになります。(自己破産だけでなく個人再生やその他の裁判手続きをした人の名前も載るため)

 

大量の情報の中でいつ載るかもわからない特定の破産者の名前を見つけ出すのは困難です。毎日販売店に行って、官報をチェックしている人は稀です。(販売店はそれぞれの都道府県で1か所しかありません)

 

インターネットの無料検索は直近30日の官報情報の検索しかできません。過去をさかのぼって検索する場合、「インターネット官報」から複雑な申し込みをして月額料金を支払う必要があります。

 

図書館からも、検索はできないので、膨大な情報の中から特定の人物を見つけ出すのは不可能でしょう。

 

官報から自己破産をしたことが知られることは殆どのケースでないです。

 

・自己破産の無料相談はサルート弁護士事務所

 

関連ページ

クレジットカードは使えなくなる?
何年ブラックリストとして登録されるのか?
同時廃止と管財事件どちらになるか、振り分けの基準!
自己破産と連帯保証人について!家族が連帯保証人の場合
財産はどうなる?いくら手元に残せるのか?
自己破産をしたら携帯電話は利用できなくなる?
必要書類一覧!
自己破産をするためのたった一つの条件!
本人は裁判所に出頭する必要ある?
自己破産をすると不動産(土地・家)はどうなる?
自己破産できるかどうかの借金金額の目安は?
自己破産をすると就職・転職は不利になる?
住宅ローンが残っているマイホームを自己破産するとどうなる?
戸籍や住民票に記録が残る?
2回目の自己破産では、免責はおりる?
奨学金は自己破産できる?親が連帯保証人の場合は?
ギャンブルや浪費による借金は免責はおりない?
自己破産をすると生命保険はどうなる?
自己破産後に国の教育ローンは受けられる?
税金滞納中に自己破産をすると、税金も免責されるの?
預金など貯金しているお金は回収されてしまう?
自己破産をすると、退職金の扱いはどうなる?回収される?
自己破産は離婚の原因になりうる?自己破産と離婚について
自己破産をしたら結婚は難しい?できない?
親が自己破産をした場合、子供にはどのような影響がある?
公務員は自己破産できる?公務員は仕事辞めないといけない?
自己破産をすると仕事はどうなる?会社から解雇される?
自己破産したら今の賃貸マンションは追い出される?破産後の引っ越しはできる?
債権者が取り立てに来ることはある?
給料の差し押さえされることはある?
自己破産ができない10つのパターン!
個人再生と自己破産の6つ違い!どちらを選択すればよい?
自己破産Q&A
自己破産体験談ブログ【体験談一覧】

HOME 弁護士事務所 任意整理 個人再生 自己破産