任意整理の和解期間

任意整理はどのように和解する?和解成立までの期間は?

任意整理ではどのように和解契約まで進むのか?その流れと和解契約成立までの期間について解説していきます。

和解までの期間

任意整理を依頼してから和解が成立するまでの期間ですが、3カ月から半年で和解が成立するケースが多いです。

 

それぞれのかかる期間ですが、

 

・各債権者に取引履歴を請求する(1〜2か月)
・借金の引き直し計算を行い、返済計画を立てる(1〜2か月)
・業者との和解交渉(1〜2か月)

 

任意整理がスムーズに進めば最短で3カ月程度で和解が成立しますが、中には任意整理に応じず、交渉が難航するケースもあります。任意整理では1件1件個別交渉をしますから、任意整理に素直に応じてくれる業者、難しい業者が出てくるのです。すべての交渉が終わるのに、長引いた場合半年かかることもあります。

 

和解成立するまで取り立てと返済は一旦ストップするのでその間に弁護士費用の積み立てを行う

専門家に任意整理を行うと、まずは専門家が各債権者に受任通知を送ります。この受任通知は「今後専門家が代理人となってすべての借金の問題を引き受ける」と伝えることになります。

 

受任通知を送られた債権者はその後一切取り立て行為ができなくなります。このことは、貸金業法等によって定められています。

 

取立てが停止することによって、借金返済は一旦ストップし、生活に安定を取り戻すことができます。

 

この期間に、任意整理に必要な準備をしていくことになります。これまで借金に充てていたお金を、任意整理に必要な費用の支払いのために積み立てていきます。

 

和解成立までの流れ

和解成立までの流れは以下の通りです。それぞれ詳しく解説していきます。

 

@専門家と初回相談、引き直し計算

まずは弁護士事務所(司法書士事務所)に連絡をして初回相談を行います。初回相談では「借金先一覧」「それぞれの借金額」「いつから借り始めたか」「それぞれの借金残高」「最後に返済した日」は把握しておく必要があります。初回相談の段階で、弁護士さんは引き直し計算を行ってくれます。
それでどの程度借金が減るのか、任意整理で交渉可能な業者か、調べてくれます。任意整理をして十分に効果があると見積もってくれれば、そのまま任意整理を依頼することになります。
任意整理では借金問題が解決できないケースでは他の借金整理法に移行されることもあります。

 

A受任通知を送る、取引履歴開示

任意整理を依頼すると、まずは各債権者に受任通知を送ります。受任通知を送ると一旦取り立てと返済は完全ストップします。
受任通知を送るのと同時に取引履歴も請求します。

 

B返済計画を立てる

それぞれの債権者から取引履歴が揃ったら、そのデータを元に具体的な返済計画を立てていきます。
もし法定利息の上限を上回る利息で借金を借りていた場合、過払い金が発生します。そういった場合は過払い金の回収を行います。
どの程度の返済期間にするのか(通常は3年、最長で5年)毎月の返済額はどの程度にするのか、どの程度減額できるか、
この段階でさらに具体的な見積りがでます。依頼者の経済状況もありますから、依頼者が毎月返済可能な金額も割り出しながら「無理のない返済計画」を立てていきます。

 

C各債権者と交渉

弁護士や司法書士が代理人となって、各債権者と交渉を行っていきます。

 

D和解書の記載(期限の利益喪失約款)

交渉が成立したら、期限の利益喪失約款を行います。
これは和解契約書にある条項で、ある一定期間返済を怠れば、「期限の利益」を失い和解契約は失効します。そ
して残債務の一括返済を求められ、一括で支払わなければならなくなります。
多くの場合、2か月以上返済を滞納した場合期限の利益は喪失となり、一括返済を求められます。

 

E返済開始

和解契約が成立したら、次の月から返済計画で決められた額を毎月支払っていきます。

 



・債務整理(任意整理)の無料相談はこちら

関連ページ

必要書類まとめ
自動車ローン支払い中の車を手元に残して任意整理をする方法
任意整理をすると住宅ローンが残っている持家はどうなる?
任意整理をした後の生活を細かく解説!
任意整理後は携帯電話は問題なく利用できる?
任意整理をしても賃貸マンションは借りられる?
家族や知人に内緒で任意整理をする4つのポイント!
銀行のカードローンで作った借金は任意整理できる?
銀行口座が凍結となるケース!
弁護士と司法書士どちらに依頼するのがよい?
着手金無料の弁護士事務所一覧!
任意整理でクレジットカードは残せない?カードの更新は?
任意整理を利用するための条件!
返済額と返済期間はどのように決定される?
任意整理後に返済が滞納して払えない場合どうすればよい?
任意整理をしても借金が減らない2つのケース!
利息分はどの程度カットしてもらえる?
任意整理と個人再生の6つの違いについて!どちらを選択?
任意整理後の滞納で自己破産に移行するケースについて
連帯保証人にはどのような影響がある?
任意整理をすると結婚できない?また結婚生活に影響する?
奨学金が返済できない場合、任意整理で解決できる?
任意整理は2回目でも問題なく行える?
無職の人が任意整理できる?収入と任意整理
借金総額が500万円の場合、任意整理が最善策?自己破産?
長年放置している借金は時効を待つべきか?
ショッピング枠のリボ払いでの借金は任意整理できるのか?
任意整理の体験談ブログ【体験談一覧】

HOME 弁護士事務所 任意整理 個人再生 自己破産