夫の収入不安定で200万円の借金!女性の任意整理【体験談】

夫の収入不安定で200万円の借金!女性の任意整理【体験談】

生活費のためのどんどん膨れる借金。そして任意整理
任意整理体験談

・性別:女性
・債務整理の方法:任意整理
・借金の原因:自営業で収入不安定で生活費のために借金
・借金の状況:大手消費者金融から2件、カード会社から2件、総額200万円
・毎月の返済額:毎月8万円
・任意整理後の返済額:3年計画で月々3万5千円(司法書士費用込み)
・その他:任意整理後3年で無事完済

 

私は現在バツイチ一人暮らしです。私の元夫はいわゆる一人親方の自営業でした。交通費も材料費も全て自分で支払わなければなりません。

 

建築業の現場はさまざまです。自宅から近い現場なんてほとんどありません。高速代、溶接の為の材料など全て自腹です。

 

一人親方の小さな個人事業ですから、下請けの下請けといった状態で、元々収入は多くありませんでした。

 

借金を重ねつつ、私はフルタイムで働き、なんとか生活しているような結婚生活でした。

生活費のために膨れ上がる借金

元々がまともな生活ではないところに、元夫の仕事がだんだんと少なくなってきました。1ヵ月働いて2〜3ヵ月仕事がない、という状態です。

 

私の給料だけでは、半分以上が借金返済に充てなければならないので、家賃や光熱費、食費など日々の生活費までは、とても間に合いません。家賃、光熱費の支払いも滞るようになり、新たな消費者金融で借金をし、返済に充てるという自転車操業が始まりました。

 

最低限の返済をして広がった枠から、また借金をする。当時は大手の消費者金融2社。クレジットカード会社2社からキャッシング限度額のめいいっぱいを借りていました。

 

総額にすると200万円程だったかと思います。

 

これ以上に借金を抱えている方からすると、債務整理をするほどではないと思われるかもしれませんが、当時私の給料15万円ほどで、月に8万円ほどの返済額でしたので、収入額より返済額・生活費の方が多く、お金が入ってくる充てもなく、途方に暮れていました。

 

さらば!借金生活

返済が済んでホッとするのもつかの間、またすぐに次の返済日がやってくる。毎月、毎月この繰り返しで、借金に追われる日々を送っている中、実家の母に大金が入ってきました。

 

祖母が土地を売った事で大金が入り、それを生前贈与という事で、母の兄弟全員、さらに孫の私たちにまでいくらか譲ってくれました。

 

私は自分に譲られた分を借金返済に充てました。しかし、ほんの一部です。まだまだ生活は苦しいまま。

 

親不孝な娘ですが、私は母にお願いして100万円を借金をしました。この100万円を使って、消費者金融の1社を全額返済しました。

 

これで、これで、なんとか日々の生活がやっていける。と安堵し、少しずつでも母に返済していこうと決めました。

 

あっというまに元にもどった借金

私はもう借金はしない!と決意していましたが、元夫はそうではありませんでした。いつあるのか分からないような仕事は辞めて欲しかったのですが、なかなか腰が上がりません。

 

当時、私たちの住んでいた賃貸マンションの家賃は駐車場も含め11万程でした。これは高すぎたのですが、引っ越しするお金もなく、住み続けるしかありませんでした。

 

借金はかなり減ったとはいえ、月々の支払いは残っていましたし、家賃、光熱費等の生活費を、私の給料だけで賄うのは無理でした。

 

家賃を払う為、光熱費を払う為、また借金を重ね、あっという間に元に戻ってしまいました。

 

もう実家を頼る事は出来ません。借りた100万円ですら全然返済できていないのですから。

 

司法書士事務所をたずねる

いよいよ来月の支払ができない!家賃も滞納して追い出されるかもしれないという時、私は債務整理をする事を決めました。楽になりたかった。

 

ネットで検索して、親身になってくれそうだなと感じたサイトの事務所に予約を取りました。

 

その司法書士事務所は、債務整理を専門に行っている事務所でしたので、事務所に着くと、借金の相談者の多さにビックリした事を覚えています。

 

到着するまでは緊張して、周りの目を気にしていましたが、皆、自分の事に必死で周りを見ている人なんていませんでした。

 

債務整理の相談は、まず今抱えている借金を全て聞かれました。借金の総額、月々の返済額、これまでの履歴等です。

 

そこから、借金をした理由。現在の生活の経済状況。など、何時間もかけて全て洗いざらい聞かれました。

 

元夫も一緒でしたので、主人の仕事の話もしました。今考えると、なんとか債務整理をせずにいく方法はないか?と考えてくれていたような気がします。

 

おそらく元夫と直接話をして改善する見込みがないと判断されたのでしょう。元夫は本気で自分は悪くないと思っていました。

 

・仕事がないのだからしょうがない。
・いつ仕事が入るか分からないからアルバイトもできない。

 

などなど。後ろめたい気持ちがあるなら、まだ改善できたかもしれません。悪気なく本気で思っているので、説得が通じません。

 

さらに、マインドコントロールされたかのように、それに従う私。私は任意整理をする事になりました。

 

任意整理後の返済

任意整理をするにあたり、司法書士事務所へ支払う手数料も分割にしてもらいました。

 

借金の返済額は月々2万5千円程になりました。これに司法書士事務所への手数料が月1万円です。

 

私は月に3万5千円を3年間返済しました。

 

任意整理後の返済は滞ってはならないと、担当の司法書士の方にきつく言われていましたので、これだけは滞納せずに、必死で払っていました。

 

その頃、元夫はようやく自営業をやめて工場勤務になりました。

 

借金返済から5年経った今

予定通り3年で借金は全て返し終わりました。借金返済からさらに5年経った現在。私はバツイチになりました。

 

目が覚めたと言ったらいいのでしょうか。借金があった事が離婚の直接の原因ではなく、元夫が原因でできた借金なのに、私はずっと一人で苦しんでいたように感じたのです。

 

二人で協力して頑張っていたら、また違う結果になっていたと思います。

 

母に借金した事も、途中仕事をかけもちして休みなしで働いていた事もあります。借金に追われている日々の途中では感じなかった事を、借金返済が楽になり、ふと息をついた時に感じてしまいました。

 

今も生活に余裕があるとは言えませんが、ほそぼそと借金をせずに一人暮らしを満喫しています。

 

おそるおそる申し込んでみたクレジットカードも、審査が通りました。私の年齢でクレジットカードの1枚も持っていないのも変なので。

 

私が任意整理した事を完全に元夫のせいにするつもりはありません。私の自業自得です。これからは堅実に生きていこうと思います。

 

 

【任意整理の体験談一覧ページ】