三井住友VISAカード、アコム、プロミスの任意整理体験談

三井住友VISAカード、アコム、プロミスの総額270万円の借金を任意整理した体験談

欲求を満たす為に借金を繰り返し、任意整理をきっかけに再出発を決意

 

今回の体験談の詳細

・性別:男性
・債務整理の方法:任意整理
・借金の原因:ブランド品などの買い物や旅行
・借金の状況:3件(三井住友VISAカード、アコム、プロミス)から総額170万円
・毎月の返済額:3万5千円
・任意整理後の借金:170万円(利息は一切つかない)
・任意整理後の返済:5年計画で毎月約2万9千円
・任意整理手続き期間:4カ月
・弁護士費用:約13万円を4回払い(月に約3万2千円)

 

金遣いの荒さが原因で借金地獄へ

私は会社員をしていて年収は350万程ありました。当時は一人暮らしで家賃の7万円と実家への仕送りを抜いても、余裕のある生活ができる十分な年収を貰えていたと思います。

 

しかし余裕があるのをいいことに貯金もせず、頻繁な旅行や買い物でかなりの額を使っていたのです。特に、好きなブランド品は新作が出ると購入していたので、1ヶ月で10万円以上使ってしまう時も少なくはありませんでした。

 

そんな生活をしていたので給料日前にはほとんど給料が残っていない状態でした。

 

更に海外旅行に行く際に保険を上乗せしようと思い、海外保険が無料でついてくる三井住友VISAカードに入会した事が借金をするきっかけとなってしまったのです。そのカードは初期の状態でショッピング枠30万、内10万円がキャッシング枠としてついているカードでした。

 

カードを持ってからは買い物にクレジットカードを使うようになり、一括で払えない時は分割で支払っていました。そして現金が足りない時はキャッシング枠も使っていたので、半年程で限度額まで達してしまったのです。

 

しかし返済はリボ払いできちんと行っていたので1年後にはショッピング枠70万円、キャッシング枠も申請して30万円まで増額する事ができました。金利はショッピングリボが15%でキャッシングリボが18%です。

 

私は増額した分、自分の自由になるお金が増えたと勘違いして買い物や旅行を控えようとはせず、むしろ旅行の回数は増えていったと言えます。

 

当然そんな生活は長く続かず、返済は相変わらずリボ払いなのでいつまで経っても減らない借金に困るようになりました。ここで自分自身の考えを改めればまだ良かったのですが、友人から誘われた海外旅行にどうしても行きたかった私は、ついに消費者金融で借入をするようになったのです。

 

まずはアコムで40万円、金利18%の借入を申し込みました。そして同じように海外旅行目的でプロミスからも30万円、金利17.8%で借入れたのです。

生活が苦しくなり債務整理を決意

それから転職をして年収が270万円程度に減ってしまってから一気に生活が苦しくなり、ついには家賃が足りないという状況に陥ったのです。そこまできてようやく自分のだらしなさに気づき、借金をしてまで自分の欲求を満たそうとしてしまった事を後悔しました。

 

当時の借金総額はショッピング枠も入れると総額170万円にまでなっており、三井住友のショッピングリボ・プロミス・アコムにそれぞれ月1万円、三井住友のキャッシングリボで月5千円を支払っていました。

 

家賃と仕送りを合わせるとそれだけで月16万5千円も出ていってしまうので、食費や携帯代など必要なものを引くと手元にはほとんど残らない状態でした。

 

それからは心を入れ替えて、自分の管理ができる人間になろうと債務整理をして新たなスタートを切る事にしたのです。ネットで探して法律事務所に依頼をして任意整理をする事になりました。

 

弁護士の方の対応は事務的でしたが、やり直したいというこちらの気持ちを理解する言葉をかけてもらえたのが嬉しかったです。流れとしては受任通知を出して返済を止めてから債権者と和解交渉を進めるというものでした。ほとんど弁護士の方がやってくれるので私は待っているだけという感じでした。

 

任意整理をする為に必要だったものは免許証と印鑑、借入先のカード、住民票、源泉徴収票、通帳のコピーでした。相談から和解に合意するまでにかかった期間は4か月とかなり長かったですが、その間にこれからの生活の仕方やお金の管理の仕方を考える事ができたので良かったと思っています。

 

弁護士費用は約13万円と貯金もほとんどない私にとっては高額でしたが、任意整理中に家賃4万円のアパートに引っ越した事で使えるお金が増えて、そのお金で何とか支払う事ができました。

 

費用は弁護士事務所と契約した月から発生するので4回の分割払いにしてもらい、月に約3万2千円ずつ支払っていました。分割回数が4回までしか対応してもらえないのは借金をしている身として厳しかったですが、何とか支払う事ができて良かったです。

 

任意整理は借金返済計画が立てやすく、意識改革にも役立つ

ようやく任意整理が終わって三井住友VISAカード・プロミス・アコム共に将来利息のカットに応じてもらう事ができました。最初に相談した時点で減額はまず期待できないと聞いていたので、利息をカットしてもらえただけでも満足でした。これ以上利息が増えていかないので、安心できました。

 

毎月の返済額は約2万9千円と以前とそれほど違いはないのですが、私が依頼した事務所では債権者への支払い代行を行ってくれる為、自分で個々に返済をしなくてもまとめて毎月お金を振り込めば後は事務所で債権者への返済をやってもらう事ができます。このおかげで返済日も統一できて借金の管理もしやすくなったのでとても助かっています。

 

任意整理をしたおかげで利息によって終わりがないように感じた借金もゴールが見えてきてきました。債任意整理前は毎日不安で眠りについてもすぐに目覚めてしまっていましたが、返済計画がきちんと立ってからは安心して眠れるようになりました。

 

家族や友人に知られる事もなく任意整理を終える事ができたので友人関係も家族関係も任意整理前と変わらない関係を保てています。

 

任意整理をしてから約1年後にスマートフォンを購入しようとしたらローン払いのように分割払いが出来ないと言われた事があり、これが借金をした代償なのかとかなり落ち込んだ事もありました。

 

その時は結局購入を諦める事になり不便さは感じましたが、信用を得る事の大変さを学べたのは良かったと思います。二度と同じ過ちは犯さないと思えましたし、現在でも当時の事は教訓となっています。

 

【任意整理の体験談一覧ページ】


HOME 弁護士事務所 任意整理 個人再生 自己破産