債務整理 2回目

債務整理は2回目でも可能?

債務整理は何度でもできるのか?

結論から言うと、債務整理は何度でも行うことができます。

 

債務整理は「任意整理」「個人再生」「自己破産」の総称ですが、それぞれ何度でも債務整理をすることができますが、許可が下りやすいかどうか違ってきます。

 

2回目の債務整理は、1回目と違って、「債務整理」が承認されやすいかどうか、差が出てきます。2回目はハードルがあがります。

 

また、一度債務整理をすると、個人再生と自己破産の場合、最低でも7年間は間を開けなければいけません。任意整理は期間を開けずに行え、ハードルも低いです。

 

2度目の債務整理

【任意整理】
・手続きできる期間に制限なし
・承認される可能性は高い

 

【個人再生】
・一度個人再生すると7年間は手続きできない
・承認される可能性はやや低い

 

【自己破産】
・一度自己破産すると7年間は手続きできない
・承認される可能性は低い

 

2度目の任意整理の方法

任意整理自体は何度でもできます。

 

ただし、以前にも債務整理をした業者から再度借り入れをすることは難しく、また事故情報は5年は残り続けますから大手以外の業者から借り入れをせざるを得ない状況だと思います。

 

対象となる貸金業者が任意整理の交渉に応じてくれたら、借金の減額が可能です。

 

任意整理はあくまでも自由な交渉の中でするものですから、2度目の任意整理でどの程度借金を減らせるかは貸金業者次第です。

 

貸金業者は、債務者に自己破産をされた場合、借金を回収できなくなりますから、任意整理に応じどこかで妥協点をつけたいのです。

 

2回目の相談だと弁護士さんに引き受けて貰えるかどうか心配な人がいるかもしれませんが、問題なく弁護士に依頼することができます。

 

弁護士との相談の中で、嘘や隠し事をすると後で交渉に支障がでるため、必ず正直に状況を伝えるようにしましょう。

 

2回目の任意整理は、特に制限が設けられているなんてことはないのです。

 

2度目の自己破産の方法

過去に自己破産による免責を受けて、借金をリセットできても、再び借金をしてしまって返せなくなるケースがあります。

 

法的には、一度自己破産をして7年経っていれば、2回目の自己破産申し立ては可能です。

 

ただし、1回目よりも免責が下りにくいのは確かです。

 

過去にいったん債務整理をして、2度目の債務整理を考える人は、ヤミ金や中小の消費者金融から借り入れをして、法定利息以上の金利を払っている場合がほとんどです。

 

再び自己破産の申請をする場合、そうなってしまった経緯や、現在の状況、反省具合などを裁判官が総合的に判断します。

 

2度目の破産となると、裁判官の目は相当厳しくなっています。夫(妻)や子供の病気や、リストラにあってしまったなどの理由でないと、かなり厳しいです。

 

免責不許可事由に該当し、自己破産ができない場合、2回目は個人再生による解決を検討しましょう。

 

個人再生ですと、借金の理由が問われないため、2回目であっても許可が下りる可能性が高いです。

 

 

【トップページ】債務整理で借金問題を解決する方法まとめ


債務整理に関する情報
厳しい消費者金融の取り立てを止める方法!
夜逃げで借金はリセットできるのか?夜逃げ後の生活ついて
借金地獄から脱出するたった一つの方法!
取引履歴の請求方法【家族に知られず請求する方法】
街角法律相談所の「借金減額シミュレーター」の特徴と利用方法!【評価・口コミ】
債務整理をするとローンやクレジットは何年利用できないの?
債務整理をすると連帯保証人には迷惑がかかるのか?【債務整理と連帯保証人】
ギャンブルで作った借金でも債務整理できるのか?【任意整理・個人再生・自己破産】
債務整理中のブラック期間でも利用できるカード【楽天VISAデビットカード】
債務整理情報まとめと体験談
クレジットカードで作った借金でも債務整理できる?
自動車ローン支払い中の車を手放さないで、債務整理をする方法!
住宅ローン支払い中のマイホームを守りながら債務整理する方法!
長年放置した借金は時効を待った方がよいのか?債務整理した方がよいのか?
債務整理をすると入居審査は厳しくなる?【引っ越しと債務整理】
債務整理に関するよくある質問まとめ
任意整理の和解成立後の返済期間は?
任意整理で借金を一括返済するメリットと信用情報への影響
返済が滞ってできた遅延損害金は任意整理でカット可能か?
任意整理が周囲にバレる可能性のある5つの事柄と対策方法!
自己破産が家族・職場にバレる9つの事柄と対策方法【官報について】
自己破産した場合の家族への影響

借金減額シミュレーター

街角法律相談所「借金返済シミュレーター」で債務整理をする

3つの質問でOK。1分程度の簡単入力
匿名で借金に関する無料相談ができ、弁護士から直接返事が貰える
「全国対応」で相談内容に応じた弁護士や司法書士を紹介してもらえる
依頼するかどうかは、無料メール相談をした上で慎重に決められる
即日対応で依頼することも可能
利用料金 エリア 特徴

無料

全国対応

匿名可能

街角法律相談所の借金返済シミュレーターです。実名、住所は不要です。24時間、即日対応も可能。解決実績15,000件以上、参加の弁護士事務所209件、借金解決率80%。

3つの質問で借金状況が把握でき、メールで直接専門家の方に相談ができます。全国対応で自分に合った弁護士や司法書士を紹介してもらえます。サイト内での相談はすべて無料です。

依頼するかどうかは、無料のメール相談をした上で慎重に決めればよいです。債務整理をするには、法律の知識が必要になるので、弁護士か司法書士が必要になります。

債務整理に着手すれば、すぐに催促の取り立ての連絡は止まり、さらには家族にも会社にも内緒で借金整理ができます。自分に合った弁護士を探す上で「1つの選択肢」として借金解決ツール利用してみてはどうでしょうか。

街角法律相談所「借金返済シミュレーター」の詳細はこちら


【簡単登録】街角法律相談所「借金返済シミュレーター」の公式HPはこちら


HOME 任意整理 個人再生 自己破産